INNOOV ブログ

組織を良くしたいすべてのビジネスパーソンへ

「え?」と驚く海外企業のユニークな文化・ルールをご紹介!【INNOOV海外部】

「え?」と驚く海外企業のユニークな文化・ルールをご紹介!【INNOOV海外部】

コロナ渦という事もあり多くの日本企業ではリモートワーク化や時差出勤、今までの制度の見直しが多くされてきています。また、デジタル化が進むにつれ、国を超えてのビジネス展開も一層盛んになってきています。 その為、「一昔前はこんな制度や仕組みは考えられなかった…」なんて方も多くいらっしゃるかもしれません。 また、海外企業と接点を持つことで「え?日本と違う」と感じる事も多々あると思います。そこで今回はそんな「普通」の違いに焦点を置き、海外企業の働き方・価値生産方法について紹介します。

日常に行き届いたオランダのキャッシュレス事情とは【INNOOV海外部】

日常に行き届いたオランダのキャッシュレス事情とは【INNOOV海外部】

昨今は日本でも主にコロナ禍が原因でオンライン化が進んでいます。この一年半程で「オンライン」は飲み会、講義、決済などたくさんの名詞の枕詞になりました。先月、弊社のミーティング中に日本のフィンテックの話になり、比較対象としてオランダの行政や金融機関でできることシェアした際に、日本のオンライン化の進み具合とのギャップを再認識することになりました。そこで、今回はリアルなオランダのオンライン決済事情についてご紹介します

複雑化したConfluenceインスタンスの管理方法

複雑化したConfluenceインスタンスの管理方法

※本ブログはRefined「Expert Advice to Manage Big, Messy Confluence Instances」を翻訳したものです。内容に相違がある場合は、原文を優先とします。

組織内Confluenceナレッジベースのパフォーマンス向上方法をエキスパートが教えます。Confluenceのデプロイがされ、製品オンボーディングも終了。これで今まで使用していた古いシステムとはさようなら。 業務の自動化も進めて、ユーザーは行いたい業務にしっかり取り組めるはず?…なんてちょっと待ってください。

Leading SAFe®︎を受講しました!〜海外組〜

Leading SAFe®︎を受講しました!〜海外組〜

8月12日(木)〜13日(金)の2日間、インターン生を含む社内のメンバー3名がLeading SAFe®︎を受講しました。受講者はドイツ・インド・オランダから参加し、2日間それぞれ8時間ずつと長丁場の中、無事終えることができました。今回トレーナーをしたのは、今年の1月にSPC (SAFe®︎ 5 Program Consultant) を取得したGenです。

非ITチームへ贈るJira Service Management 使用入門アドバイス5選

非ITチームへ贈るJira Service Management 使用入門アドバイス5選

※本ブログはRefined「5 Tips for Non-technical Teams Using Jira Service Management for the First Time」を翻訳したものです。

Jira Service Management(以下、JSM)はテクニカル以外のチームでも使用できるのでしょうか?使用にはいくつかのポイントを押さえる必要が有りますが、私たちの答えは「はい」です。

HubSpot Sales Hub 営業担当者に魅力的な3つの機能

HubSpot Sales Hub 営業担当者に魅力的な3つの機能

企業のデジタル化が進む前の営業活動は、問い合わせまでは電話やメールでカバー、その後の商談は直接相手企業に訪問する。そんな企業へ「直接」足を運ぶ営業スタイルが主流であったのではないでしょうか。「足で稼ぐ」営業は、足を運べる範囲に限られた営業しか出来ずまた、無駄な時間や労力ばかり費やしてしまいがちです。また、結局契約までいかなかった場合は特にモチベーション維持をすることも難しくなります。

HubSpot Sales Hubを活用すれば、営業に必要な便利機能が充実しているため今の営業活動の質を落とすことなく、遠方へのアプローチも効率的に行えます。今回は、そんなSales Hubの魅力的機能を3つピックアップしご紹介します。

「気をつける」必要がない仕組みへ。一斉送信メールの誤爆をゼロにする

「気をつける」必要がない仕組みへ。一斉送信メールの誤爆をゼロにする

仕事でミスをしたとき、あなたはどのように対応していますか?ミスが起きた際に「本人の不注意である」と一時的な問題として片付けることがありますが、それでは本当の解決に繋がりません。ミスをなくすには、誰がいつ使ってもミスが起きない仕組みに変えることが必要です。例えばEメールであれば、一斉メールでToにならないツールを使う、またそのような運用にします。このブログではHubSpotのEメール機能を紹介し、あなたのメール業務を少しでも楽に、そして楽しくできればと思います。

変化に強い企業になるには?

変化に強い企業になるには?

2020年3月に初めて緊急事態宣言が出てから一年以上経ちましたが、未だ経済は停滞したままです。実はそのような中でも成長を続けている企業があり、そのような企業には共通点があります。ひとつは変化に対応する力があることです。Stripe(ストライプ)は、”Adaptive Mindset” 直訳すると「適応性のある考え方」を提唱しました。成長企業にはこの考え方を持った経営陣が必要です。そこで、今回はAdaptive Mindsetとは何か、どのような利点があるのかをご紹介します。