INNOOV ブログ

組織を良くしたいすべてのビジネスパーソンへ

投稿者 Asuka Tsukamoto:

どこでも働けるを従業員の1つの選択肢にするためには

どこでも働けるを従業員の1つの選択肢にするためには

沖縄でワーケーションをしていたとき、「リモートで働きたいものの、できない環境にいる」という相談やお話をたくさん聞きました。私の中ではリモートが当たり前になっていたので、こんなにもリモートワークをしたい人がたくさんいたのかと驚きの連続です。リモートをするために転職を考えているという方も、ちらほらいました。

時短でもキャリアを続けたい!わたしのライフスタイルにマッチした働き方

時短でもキャリアを続けたい!わたしのライフスタイルにマッチした働き方

INNOOVでは、先月末からセールスリードの募集を開始しました。営業職というと、働き詰めで多忙なイメージがありますが、本募集枠は時短勤務もリモート勤務もOK。さらには、嬉しいインセンティブ制度もあります。働き方をチョイスし、普段の生活をしながらもキャリアに向かって頑張る人を応援すべく、このような枠での募集を始めました。

アトラシアン製品トレーニングイベントのアンケート結果を紹介!

アトラシアン製品トレーニングイベントのアンケート結果を紹介!

先日、Atlassian Advanced Training【Jira Automation編】体験版の第1回目を開催しました。イベント後に実施したアンケート結果についてトレーナーを務めたGenからコメントをもらい、次回への意気込みを聞きます。

次回開催:2月17日(木) 14:00~17:00
イベント詳細・お申し込み

Leading SAFe®︎を受講しました!〜海外組〜

Leading SAFe®︎を受講しました!〜海外組〜

8月12日(木)〜13日(金)の2日間、インターン生を含む社内のメンバー3名がLeading SAFe®︎を受講しました。受講者はドイツ・インド・オランダから参加し、2日間それぞれ8時間ずつと長丁場の中、無事終えることができました。今回トレーナーをしたのは、今年の1月にSPC (SAFe®︎ 5 Program Consultant) を取得したGenです。

「気をつける」必要がない仕組みへ。一斉送信メールの誤爆をゼロにする

「気をつける」必要がない仕組みへ。一斉送信メールの誤爆をゼロにする

仕事でミスをしたとき、あなたはどのように対応していますか?ミスが起きた際に「本人の不注意である」と一時的な問題として片付けることがありますが、それでは本当の解決に繋がりません。ミスをなくすには、誰がいつ使ってもミスが起きない仕組みに変えることが必要です。例えばEメールであれば、一斉メールでToにならないツールを使う、またそのような運用にします。このブログではHubSpotのEメール機能を紹介し、あなたのメール業務を少しでも楽に、そして楽しくできればと思います。

日程調整の無駄に気付かされる「HubSpotのミーティング予約機能」

日程調整の無駄に気付かされる「HubSpotのミーティング予約機能」

ビジネスパーソンであれば誰もが一度は会議招集や商談設定を手間だと感じたことがあると思います。近頃では様々な日程調整ツールを耳にするようになり、製品の選定基準が曖昧になってきました。弊社では日程調整のみの製品よりも、顧客データと連携しているものや営業やマーケティングでも使えるものを推奨しています。今回は実際にあったお客様とのエピソード等も踏まえて日程調整の無駄を紐解きながら、弊社が愛用するHubSpotミーティング予約機能をご紹介したいと思います。

営業チームのキャッチボールできていますか?属人化せずに営業するためには

営業チームのキャッチボールできていますか?属人化せずに営業するためには

現在では従来の訪問営業に限らず、ウェブサイトやチャットボット等さまざまなツールが営業の役割を果たしてくれます。本ブログではハブスポット・ジャパン株式会社の『HubSpot年次調査:日本の営業に関する意識・実態調査2021』から、属人化せずにチームで営業するためにはどうしたら良いかを考えていきます。必要なツール選定基準や実際の活用法も含めてご紹介します。