ブログに戻る

HubSpotで資料の閲覧をトラッキングする

HubSpotについて、発信していきます。

HubSpotとは訪問者を惹きつけ、 見込み客との信頼関係を築き、顧客を満足させることでお客様のスマートな成長を後押しするオールインワンの成長プラットフォームです。

今回は、メールに添付した資料をトラッキングする機能をご紹介します。


pexels-burst-374074 (1)

商談後のメールに資料を添付したものの、その後連絡がないことはありませんか?そもそも資料を見たのかどうかさえ分かりません。

 

HubSpotではメールに添付したスライド等のどこを閲覧したかを追跡することができます。また、SlackとHubSpotを連携することで、閲覧されたタイミングでSlackに通知が来ます。いつ見たか、どのくらいの時間その資料を見たかが分かると次のアクションが取りやすいです。

HubSpot slack notif

 

さらに "View in HubSpot" ボタンを押すと、閲覧したコンタクトページが開き、どのページをどのくらい見たかまで細かく把握することができます。閲覧したページを知り、どの部分に興味を持ったのかを知ることで、次のメールや商談のコンテンツをそのコンタクトに合ったものを提供することができます

hubspot contact

HubSpotでは相手の反応が見える化されていることによって、コンタクトに合ったものをカスタマイズして、工夫したアプローチをすることが可能です。

HubSpotには他にも様々な機能があります。
次回もHubSpotの機能を少しずつ紹介していきます。

 

お問い合わせ