ブログに戻る

HubSpotでメールマーケティングを効率良くする

HubSpotについて、発信していきます。

HubSpotとは訪問者を惹きつけ、 見込み客との信頼関係を築き、顧客を満足させることでお客様のスマートな成長を後押しするオールインワンの成長プラットフォームです。

HubSpotでできることの一つにメールマーケティングがあります。

HubSpotの2020年版Eメールマーケティング戦略によると、「これから成功するのは、人間らしいつながりを築ける企業やブランドだけ」と言われています。

しかし、ひとりひとりに細かく丁寧にパーソナライズしている時間はありません。HubSpotを使用すると、どのようにメールマーケティングができるのでしょうか?
今回は、特定のグループごとにメールを送信する機能をご紹介します。


pexels-burst-374074 (1)

メールを複数人に送信したいけど、毎回手打ちで全員に送るのが面倒だなと思ったことはありませんか?全員に抜け漏れなく送信したかどうかが不安になり、確認することもあるかと思います。

 

HubSpotでは「リスト」を作成し、特定のグループにまとめてメールを送ることができます。グループでメールを送るならGoogleコンタクトでもできますが、HubSpotには、エンゲージメントしていないコンタクトを自動で排除してくれる機能があります。また、リストはコンタクト情報から条件を指定して作成するため、リードの度合いや参加イベントごとでグループを分けることができます。

スクリーンショット 2020-11-09 10.32.53

マーケティングメールを送る時、開封率の少ないコンタクトよりも、開封率が多くメール内のリンクにクリックした回数が多いコンタクトの方が貴重であることは明らかです。しかし、送ったメールに対して受信者がどう反応しているのかが見えない場合、それぞれのコンタクトへの対応方法を推測で行うことになってしまいます。その推測は、時には営業担当者の勘や好みに左右されることもあります。

HubSpotでは相手の反応が見える化されていることによって、エンゲージメントの高いコンタクトに、より良いアプローチをするにはどうしたら良いのかを考え実行していくことに注力できます。

ツールを選定する上では、そのツールを入れて便利になるかどうかだけではありません。ツール導入によって、本当にコストを割くべきものにフォーカスできるかが重要です。

HubSpotには他にも様々な機能があります。

次回もHubSpotの機能を少しずつ紹介していきます。

 

お問い合わせ